俺と怠惰イズム。。

このページはryuunosukeと名乗る者がやんややんや書いてます。since 2011-05-26

インド旅行記5

(登校日:2012/09/13)

テンション盛り返してきました!どもー!!
今日は朝からずっと晴れ!すげー天気よかったですよ!

今日はジョードプル観光をいたしました。
結局夜は毎晩暇なので、ほぼ毎日記録をつけています。
でも、俺かなり忘れっぽいので、これでもいいかなと思ってます。
メモ帳に書いてはいるんだけど、やっぱり文章で残したいし、細かいとこまで書きたいし。
とか、思ったり。

というわけで、まず、朝食はまさかのビュッフェスタイル。
ほんとそういうのいいから、宿代を安くしてください。
とか言いつつ色んなものを食べました。
まあ、そんなに種類があるわけじゃないけど。
朝食は基本的に辛いものではないので、いっぱい食べれて幸せです。
辛いものをいっぱい食べると、食べた分だけお腹がゆるくなります。
二食連続でカレーを食べただけで、腸でカレーの辛味を感じられます。二度おいしい。
さらに、トイレで踏ん張ると、カレーと再び出会えます。三度おいしい。
実際のところ、ゆるくはなったりもしましたが、壊してはいないのでほんと幸いです。

なんていうか、結構町のにおいには慣れてきてはいるんだけど、やっぱりあのにおい嗅ぐと食欲がちょっと落ちてしまいますね。修行が足らんね。
でも、食べると、メシは基本的においしい。
なにこれ?みたいな、緑色のカレーとかあったけど、味は普通のカレーです。大丈夫です。

で、最初に行ったのは、メヘラーンガル砦(Meherangarh Fort)ですね。
入場がツーリスト料金で250Rs、カメラ料100Rsでした。
いやー、ほんとにここがブルーシティっていうのがよく分かりました。
めちゃめちゃ景色いいですよ。
あと、チョーハン・オムレツっていうお店の本に書いてあったんですけど、近くの寺院から見る景色もかなり良いそうです。
中の博物館もなかなか楽しかったです。
ほんとすげーの!武器とか飾ってあるんですけど、ドラクエのアサシンダガーみたいなやつとか、ほんとにあるんですね。感動。
あと、絵画とかはまあ、普通って感じですけど、なんかインドっぽいなあ、みたいな、そんな感じでした。
行ったのは、だいたい10時過ぎだったんですけど、日曜だったせいもあってか、めちゃめちゃ混んでました。
インド人多すぎ。
しかも奴らは順番とか守んないですから。
どんどん割り込んできますから。
落ち着いて見たかったかなー、というのはちょっとあります。

ここで、全く充電してなかったデジカメの充電が遂に切れました。
デジカメの充電はなんで2/3になってからの寿命があんなに短いんだろう。
なんかさー。そんなに急になくなられても、すぐには充電できないこととか、あるじゃないですか。
ていうか、最近デジカメへの不満がふつふつと溜まってきております。
まず、動きにかなり弱い。ぶれるとめちゃめちゃ解像度が落ちます。
あと、ビデオ撮ったらすぐ電池なくなった。これはタイミングの問題もある。ていうかまあ、写真メインだからいいけど。
あと、今日知ったんだけど、電池抜いたら今までの写真全部取り込んだかどうかのフラグ消えるのはほんと勘弁してくれ。もしくは、手動で取り込む写真選択できるようにしてください。
これはほんとに困るわ。デジカメにも写真残したいけど、これじゃあできないよ。
まあ、安いやつ買ったからある程度承知の上。
というか、これだけ画質も良かったら、万々歳です。ほんとすみません。
あとねー、動画の時フォーカスがいまいちうまくいかないんですよねー。これはちょっと不便。だけど、あんま遠近動かさない範囲であれば画質は抜群に良いし、声もかなり良く拾ってくれる。これには感動すら覚えた。普通こんなもんなのかな?あんまり動画撮らないから分かんないや。
でも、電池は2/3になってからはもうちょっと持ってほしい。何のサインもなく無くなった感じがした。

というわけで、しょうがなく一旦ホテルに帰って充電のために休憩。

お昼の1時過ぎに再び観光へ出発!
こんどはマンドール(Mandore)という昔首都だった場所です。
今は庭園になっていて、インド人のピクニック場になっています。入園はタダです!
あのー、その辺に普通にサルがいます。ちょっとした動物園です。襲ってこなかったのが幸い。
でまあ、ここも日曜だからか知らないですけどめちゃめちゃ人がいまして。
そこそこ若いインド人グループに絡まれまくり。
いやー、でもほんとインド人は陽気で楽しいね。
外人大好きみたいで、写真撮って撮って!と寄ってきます。
すげー人気者になった気分ですよ。
6人ぐらいの集団に質問攻めにあって、うわー!なに言ってんの!みたいになりました。
そのうちヒンディー語で喋ってるやつもいて、普通にわかんねえよ!みたいなのとか。
それで、聖徳太子か!っていうツッコミしようと思ったけど、この人ら誰も聖徳太子知らないじゃんとか思ってしょんぼりしたり。
まあ、予想外に楽しいひと時を過ごせました。
砂岩の建築物もなかなか趣があってよかったんですけど、やっぱりピクニック場ってだけあって、中はゴミだらけでした。

マンドールから出たのが大体2時半くらい。
かなり時間があったので、お金払いたくないし行くつもりのなかったジャスワント・タダ(Jaswant Thada)に行きました。
これもツーリスト料金がありまして、入場料30Rs、カメラ料25Rsです。
景色がいい!町並みもいいんですけど、建物の後ろ側の景色が最高でしたね。
しかも静かなんですよ。
遠くから町並みの喧騒がうっすら聞こえてきて、時間が落ち着いて過ぎていくし、天気が良かったので遠くまで見渡せたし。
ここにいるだけで地球が丸いことがほんとに分かります。気分いいわ。

そして、ドライバーさんが体調悪いから病院行くと言い出しまして。
バザールの時計塔の近くに降ろしてもらって、散策開始。
バザールは活気があっていいですねー!なんか、電源コードとか、車のサイドミラーとか、なんかもうすげーんですよ。何でもあり、みたいな。
Tシャツかなんかを買いたいのですが、今はお金が大変なピンチ状態なのでやめておきました。
お金が手に入ったら、どっかのバザールで買い物したい。

で、先ほど話しにちらっと出てきたチョーハン・オムレツというオムレツ屋さん。
地球の歩き方というガイドブックに載っているので、まあ行ってみるか、ぐらいで行ったんですけど。
まあ、味に関しては辛いものしかないインドの中ではほんとに優しい味で、非常に良かったです。
ついでにインドで初となるペプシを飲みました。金無いのに。だって1本15Rsだったんだもん!
ビン1本だよ?30円しないよ?ちょっと自分の中で高いなーと思った時は日本円に換算するくせがついた。
そして、オーナーはヴィッキーさんというナイスガイで、ガイドブックにあるように、気さくで良い人でした。
お腹壊してる人とかはお腹に優しい味だし行ってみたらいいと思うよ。
あと、そこに情報ノートみたいなのがあるんですけど、ほんとなんか読んでるだけでほっこりしましたよ。
インド人は活発でエネルギッシュで、もちろんそれは魅力的なんだけど、日本人の温かさというか、みんな優しいなあと、満ち足りた気分になりました。
そして、自分も書いてきました!本名で!イエーイ!カタカナで名前を書いたよ!!
ほんと日本人だーいすき!
で、なんかヴィッキーの人柄に魅せられて夜にもう一度行ってしまった。ここが日本人の良くないとこだね。
情報ノートに書いてあったフルーツビールを飲みました。ノンアルコールです。
炭酸弱めですぐ飲みきってしまった。ビン1本たったの7Rs!!10円!!!飲め!!
フルーツの味でも、ビールの味でもないけど!びっくりしたわ。
でも、普通に美味しかった。コーラより好きかもしれない。値段も含めたら絶対こっちだ。
こう、ほっこりを求めて行ったんだけど、ヴィッキーが新しいビジネスの話をがつがつしてきたから、やっぱインド人だなーと思ってしまいました。
甘えんなっていうことなんでしょうなー。反省。

それにしても、日本人があんまりいなくて寂しいですねー。意味わかんないホテルに泊まってるからかな。
とはいえ、なんか一匹狼が似合ってる日本人っぽい人は砦で今日見ました。
俺も早く孤高の旅をしてみてぇぜ!!と思うのですが、俺のは旅っていうか、旅行だよなーと思います。何が違うわけでもないけど。
あと、オムレツ屋から出てく時に、このオムレツ屋を探してる日本人と会って、ちょっと話をしました。
でも、自分今絶賛騙され中なので、日本人と話をするのが辛かったりします。
早くちゃんとした旅行をしたいでおます!!!というか、お金がほんとにピンチ!!
明後日ジャイプルでお金を下ろせなかったら、ほんとに死に目を見ることになる。
というか、途中で帰るしかないんじゃないかな、まじで。
こういうことを考え出すと、またムカムカしてくるので、気楽に行こうと思うようになりました。
Take it easy!ですな。
ある意味成長したのかもしれない。騙されてるとかその辺では成長していないけど。
明日は明日の風が吹く!ってやつですな。

広告を非表示にする