俺と怠惰イズム。。

このページはryuunosukeと名乗る者がやんややんや書いてます。since 2011-05-26

インド旅行記7

(登校日:2012/09/13)

サブタイトル:やっと解放される喜び!!

というわけでこんにちは!!!
やばい!!今、すごく、テンション上がってんぞベイウェー!!

あのー、明日アグラー(Agra)に移動してそこでミニバスとお別れしたら、今度はその日の鉄道でカジュラホー(Khajuraho)に向かい、2泊した後バラナシー(Varanasi)に行きます。
そしてあと11日ほど何も予定のない日が続くわけです。
しかし!!私は思うわけですよ。
バラナシーは確かに楽しそうだから数泊できるかも知れない。でも、日付ありすぎ。
ネパールに入るにしても日付ありすぎ。
そして何よりも!カジュラホー2泊はさすがにすることない。
観光に充てられる日は3日間あるわけですけど、絶対1日で済む。
いや、分かんないけど。多分済むと思う。
今んとこ、1日観光1日移動、みたいなペースできていて、どの町も1日中観光で動き回ったことはないですよ。
だから、さすがにこれは時間を持て余して、せっかくこの夏休みを使ってこんなとこに来た意味が無いと。私は思うわけですよ。

そこで!思い切って、どうせ解放された後は自由なんだから、心残りがないように砂漠に行こうと思いまして。
騙されて、嫌な思いして、抗議もして、ポリスの助けも借りたりして、お金ちょっとだけ返してもらったけど、それでもお金払いすぎていて。
そんな中ツアーに含まれている鉄道のチケットを無下にするのはもったいないけど、でもやっぱり砂漠に行きたい。
あと、デリーもちょっと見たい。アグラーも1泊ぐらいしてもいいじゃない。
俺の行き先を決めるのは俺だ!バカヤロウ!
とかね、ツアー組んどきながら今更ながら思うわけです。

こっから先も嫌な目を見るだろう。でも、今よりも楽しくして見せますよ!!!


というわけで。今日の旅行記。

今日はジャイプル(Jaipur)の観光日でした。
まあ、まずホテルが町の郊外にあるアンベール城(Amber Palace)の近くにあります。
ほんとにねー、町が遠いのよ。
そんでねー、朝起きたら腹が痛くて。というか、腹が痛くて起きました。
びっくりですよ。遂に来たかと思いました。遂にインドの洗礼が下ったのかと思いましたよ。
文字通り下ったのかと思いましたよ。うまいようでうまくないですけど。
そしたらねー、なんか辛うじて大丈夫なんですよね。しかも汚い話で申し訳ないんですけど、ケツの穴も痛くないんですよ。
正直、初めてインドでカレー食べた翌日のうんこはケツの穴がピリリと来ました。
昨日の晩飯もなかなかにスパイシーだったんですけど、なんとか消化できてるみたいですね。チャパティー(ナンみたいなやつ)いっぱい食べたからかな。

そんでまあ、行きましょうよということで、まず初めに風の宮殿(Hawa Mahal)に行きました。
名前がかっこよすぎる。ゼルダの伝説か何かか。
これが外からの見栄えがかなり良くて、普通の街中にあるんですけど、まあ、良かったですよ。
なんか、もう感動が薄れちゃってアレですけど、そっからの景色も良かったです。

で、ATMに行きまして、お金を下ろしました。ほんとにこのままだと死んでしまいますので。
で、初めて海外でお金下ろすもんだから、テンパッちゃいまして、連続で3回も引き出しを行いました。
そしたら手数料だけで600Rsも取られた。おい!!ひもじいけど頑張れば3日ぐらい過ごせるぞ!バカ!!!
最初は500Rs、次は100Rsとか下ろしちゃって。
子供の小遣いか、っていうね。いや、日本の感覚だとね?
まあ、いいんですけど。これでしばらくは生きながらえそうです。

そして次に行ったのが、ジャイガル要塞(Jaigarh Fort)です。
最初はあんま行く気なかったんですけど、ここはほんとに良かった!
中がねー、めちゃめちゃ広いですから。
世界最大の大砲なんかもあったりして。
景色もめちゃめちゃ良いですから。
いやー、しかも平日だったからかすげーのどかでしたよ。間違いなく行くべきです、ここは。
代わりにアンベール城に行くのやめちゃいました。なんか、いいかなって。そんなに広そうじゃないし。入場料やたら高いし。

で、次にナルガール要塞(Nahargarh Fort)に行きまして。
ここは、うーん、地球の歩き方に夜景がいいと書いてありましたが、まあ景色は良かったけど、ジャイガル要塞の方が景色良かったです。

で、次にガルタ(Galta)という寺院ですね、行きました。
ここもなかなか良かったですね。ちょっと歩いて上らなくてはいけないんですけど、道中の周りの景色が良かったです。
ここには地上と山頂に2つ寺院があるんですけど、下の寺院はなかなか趣があって良かったです。
山頂は景色良かったね。景色良い話しかしてないけど、ほんと良かった。
ただ、ドネーションくれくれうるさかったです、ここは。
入り口で、入場50Rsって言われて、細かいの無かったですから、100Rs渡したら、50Rsはドネーションねって言われてお釣りなかったです。
そういうのは、自分のさじ加減で払うもんだろうと言ったんですけど、返す気まるで無しだったんで、あとすげー腹減ってたんで諦めちゃいました。

でまあ、一旦宿に帰って、ランチを頂きまして。
で洗濯やら何やらして、フリーWifiだから使おうと思ったら!思ったら!!
なんかサーバーが落ちてるから使えないとか言い出しまして。
昨日も使おうとしたんですけど、なんか衛星が止まったとかわけ分からんことを言われまして。
Wifiって衛星とか使ってんの?なんか、よく分からんってか、もう逆に笑えたんですけど、昨日は。どうせ明日は使えるべぐらいに思ってましたから。
まあとにかく、結局この宿ではWifi使えそうにないです。
早急に使う必要もないからいいっちゃいいんですけどね。

で、夕方ちょっと涼しくなったぐらいに歩いてアンベール城に行って、外観撮ってきまして。
ぶらぶらして帰りました。


なんか、この町はピンクシティと呼ばれていて、町並みがピンク色とか言われてはいるんですけど。
なんか個人的にはそんな印象を受けませんでしたね。
多分、郊外に留まっていて旧市街というか町の中心にあんまり行ってないことと、町を見下ろした時にそんなにピンクピンクしてないからかなと思いました。
景色は良いんですけど、また城に入ってーとかはいいかなと思いまして。
なのでアンベール城には行きませんでした。

まあ、そんで帰りに子供たちにたかられて、写真撮ってあげたら、今度はマネーマネー言い出しまして。
こんなんばっかと言えばこんなんばっかですけど。
そんで、すげーしつこく付いてくる子がいたので、ほんと今までそういうの一切払ってなかったんですけど、コインをあげたんですよ。
そしたら皆でそれを争奪し始めまして。なんかねー、すごい心が痛むというか。
お金を出してあげるのは容易いですけど、どこまであげんの?って話になるわけで。
そんでもって、お金をあげたからって彼らが助かるわけもないじゃないですか。一時的に嬉しいかもしれないけど。
だから僕はあげないことにしようと決めてるんですけど。
まあ、ケチとか、俺もいつ金なくなるか分かんないからってのももちろんありますけど。
なんかねー、奪い合うのを見て、いやらしい金持ちの享楽みたいに思えて、すげーなんかムカムカしましたよ。なんなんでしょうか。
まあ、いいや。
でも、子供たちは活気があって、貧しいかもしれないけど、皆笑っていて幸せそうです。
幸せの尺度は人それぞれですから。
僕はインドの子供の無邪気に笑ってるとこが好きです。

なんかこういうことを書くつもりはなかったんですけど。
まあいいか。

あとねー、このホテル完全に俺のこと嫌ってますよ。なんかもうねー、ひどいよ。
まあ、ご飯タダでくれてるだけいいんですけどね!まあ、ご飯に何か入れられてるかも知れないんですけど。
いやねー、すげー隔離される傾向にあるよ。
さっき旅行会社からチケット届いて、俺もらったんですけど、隔離されたし。
Wifi使えるようになってたからロビーで使ってたらレストランで使えるからって隔離されたし。
その間にWifi切られてたし。なんだこのホテルは!!
てか旅行会社とホテルは繋がってるからそりゃそうか。
しかも電車カジュラホーじゃなくてサトナ(Satna)行きじゃないか。まあ、いいけど!いいけどね!
しかも3級のスリーパークラスって言ってたのに、なぜか高級なのにされてるし!そりゃお金かかるわ。まあ、お金ほんとはそんなかかってないんだろうけど。
まあ、明日出るし、もういいべ!!ひどいインド人はほんとひどいな!!

そんな日、今日は。

明日はアグラーへ!タージ・マハル見るぞー!!そして解放じゃーい!!

広告を非表示にする