俺と怠惰イズム。。

このページはryuunosukeと名乗る者がやんややんや書いてます。since 2011-05-26

インド旅行記13

(投稿日:2012/09/25)

サブタイトル:日本人との出会い。

貸切ドミからおはようございまーす!!
というわけで、まずは、ドアにくくってある、洗濯物を片付けまして。
ドミの外に出るわけです。

でまあ、なんでも最初はトイレから始まるわけです、一日は。
で、トイレ行きますと。
遂に下痢が治ったよーー!!
元気な子がコンニチハしました!!

いやー、快調快調!
元気に荷造りして、部屋を出ます。
チェックアウトして、ロビーでバスの時間10時まで待っていますと、階上から日本人の男性が。
そういえば、泊まったとこはTOKYO PALACEです。
すげーきれいでした。ですが、やっぱりちょっと高いですね。

で、その日本人の方と話したんですが、もう今日デリーに行って帰国するらしく。
ちょっと羨ましいなーと思ったり。
日本食食べたい。
その人は、初日だか2日目にデリーで睡眠薬強盗に遭ったらしく、マジでそんなことあるのかとビビりました。
いやー、調子乗って2回目のデリーではほいほいついてったけど、ほんと運が良かったんだなあと思いました。
インド怖い。

そんな感じでその人とは話してたんですが、時間が来たのでバス停に向かいます。
そしたら、もうバスは来てたので、バナナを買って乗り込みます。
そしたらなんと!中にも日本人の方がおられまして!
結局色々話した結果、彼とジョードプルを回ることになりました。
と言っても、俺は夜8時の鉄道でジョードプルをすぐ出ることになってるので数時間だけですが。
夕方3時着予定のバスは結局4時過ぎに到着して、しかもわけ分からんところに下ろされたので、市街地まで歩いていくハメに。
結局2時間くらいかけて市街地に到着。
ほんと、俺来たことあるから知ってるよみたいな顔して全然分からなくてすみません。
分かりづらいよね!インドの町は!
そんなこんなで、チョーハン・オムレツに連れてってあげたり、一緒に泊まるとこ探したり、夜のバザールをぶらっとしたり。
そして、記念に写真を撮って、別れました。
とても楽しかったですねー。
こういうのも醍醐味ですよねー。とか話しながら。
そして、彼に教えてもらったビスケットなんか買ったりして、鉄道を待っていると、すげーすぐ来ました。
で、疲れたので鉄道に乗ってすぐ寝ようと思って、思って!
今回はSLクラスということで、エアコンなしの3段の寝台だったんですけど。
座席番号1(3段の一番下)だったんですけど、上の方が邪魔にならないしいいかなと思って、上に荷物載せようとしたんですよ。
そしたら、買ったばっかの水が落ちちゃって、その衝撃だけでペットボトルが破れて中身がドクドク出でくんですよね。
あわわわ!あわわわ!ってなりましたけど、どうすることもできないのでそのままにしました。
で、新しいのを買って、上で寝ました。
何も言われず明日になります。

続く。

広告を非表示にする