俺と怠惰イズム。。

このページはryuunosukeと名乗る者がやんややんや書いてます。since 2011-05-26

上を行く

あのー、言い間違えた後に、ああ、この返しは違うなって思うことが、たまーにあると思うんですけど。
何言ってんの、って話ですけど。

さっきですね、引っ越し業者の方がいまして、道を譲っていただいたんですね。
自然に、お世話様です、と言ったんですよ。
そしたら、いえいえ、すみません!って言われまして。

すみません…?
そこはすみませんなのか?
まあ、確かに、お世話様です、の返しを0.5秒で考えろって言われたらなかなかに難しいかもしれません。
これは難解だ。
でも、すみませんではないんじゃないか。

で、多分その引っ越し業者の方は、ああ、すみませんではなかったな、と、こう思ったはずなんですよ。
俺なら思っちゃうんです。ていうか、こういうの俺だけですか。

まあ、その方が返しを間違えたな、っていう自覚があるもとで、俺は、ああ、返しを間違えたなって自覚しているんだろうな、と考えたわけですよ、今こうしてね。
完全に上を行ってますよね、彼の思考の。

もし、彼が、返しを間違えたなー、という自覚で頭がいっぱいでなく、返しを間違えたなーって思った後、あの子も、返しを間違えたなーって思ってるんだろうなーって思わせてしまったなーってとこまで考えていたとしたら。
この時点でかなり確率が低いことになってるんですけど、今俺がここまで考えたことで、さらに彼の上を行ったことになります。

私の勝ちです。

広告を非表示にする