俺と怠惰イズム。。

このページはryuunosukeと名乗る者がやんややんや書いてます。since 2011-05-26

不公平感

俺の輪講書きたくないパワーで研究室の暖房が動いている.どうでもいいよね.

mixiが流行っていた時の日記を見た.当時,俺,高校生とか大学入りたてとか.
mixiでもこんなテイストの日記を書いて,友達に怪訝な顔をされていたんですけど.
まじでヤバいね,当時の俺は.
何を言いたいのかさっぱり分からない時とかある,日本語がやばすぎて.あ,今もですか.
でも,たまーに,すげー秀逸なのとかあったり.
なので,ここでちょいちょい小出しにしていこうと思います.

話は現在に戻るんですけど.
あのねー,結局ねー,人間,不公平感を感じちゃうでしょ.
なんで俺だけこんな目に,とか.
でも,思っても口に出しては言えないのが世の常だったり.

あのー,まあ,暖房が動き出すほどに輪講を書きたくない時勢なんですけど,今は.
そんなダメ学生の俺にも,なんとありがたいことに講義のTAの仕事がある.
でまあ,これが,すげー大変なんですよ.
毎週毎週エラい量の仕事が降ってくるタイプの.大変さで.

やっぱりそんな時には不公平感をどうしても感じてしまうわけで.
なんで俺ばっかりこんなにセコセコ忙しくしていなきゃいかんのか,と.
で,これをね,誰に対して不公平感を,感じているかと言いますと.

そりゃあ,他の講義のTAの人だよね,他の研究室に所属している,顔も名前も知らない誰か.
こいつなんですよ.

あのー,アレなんですよ,ほんと.
他のTAがどれくらい忙しいとか知らないっすよ?それは.
でも多分俺ほどではないだろう,という自信があるんですよ,結局ね.

で,何が言いたいかというと.
報酬がね,忙しさに比例しているのかと,訊きたいわけですよ.
その,大して忙しくないTAと,俺とで,給料が同じなんですかと,訊きたい.
心底訊きたい.

でもね,これは,なんだろうなー,違うんですよ?
お金が欲しいわけじゃないんですよ.
お金が欲しくてこんなこと言っているわけじゃなくて.
ほんとに,仕事量に比例しないと,そこは不公平感が出るでしょ.
そこが問題なんですよ.
なので,そいつの給料を下げてくれてもいいよ,逆に.
そいつからしたら意味分かんないけどね,急に給料下げられて.
でも,差分をつけてくれるならそれでいい.

でもねー,結局,この不公平感っていうのは,多分誰に言ってもさー,
わあ,お金欲しいんだねって絶対思われるから,言えないんですよね.
こいつゴネちゃってきついわーって思われちゃうからね.

だって,アレですもん.
ミスなんだかっていう子がさ,ホステスやってたからアナウンサーの内定取り消されて,裁判起こしたでしょ.
結局その子がなんと主張しようが,ちょっときついなーって思われちゃうもんね.
不公平ですよ,なんだか.

あー,輪講ほんと嫌だなあ.

広告を非表示にする